他団体活動紹介

『NPO法人森林ボランティア トモロスとの協働』ご報告


Img_9525気持ちの良い青空になった平成28228日(日)、大阪府河内長野市を中心に活動しているNPO法人森林ボランティアトモロスは、河内長野市ボランティアフェスティバルに参加しました。

   トモロスの主な活動は、所有者が高齢のため手入れが出来なくなって荒れたままになっている持ち山を、所有者に代わって樹木の伐採や枝打ちの作業をして手入れする、骨の折れるボランティアです。

そのトモロスのメンバーの一人である高校時代の友人から、河内長野市ボランティアフェスティバルで、「子どもたちに南米の民族楽器“ケーナ”づくりを教え、河内長野をいつもケーナの音が聴こえる町にしたい!」との熱い思いを聞かされ、普段の活動の中で出た木切れや竹を利用して、子どもたちと一緒におもちゃや笛をつくるお手伝いを始めて数年になります。
                   Img_9500Img_9522
                                            Img_9520
  昨年の夏には、大人を対象にケーナづくりの講習会が行われ、自作のケーナで河内長野市主催の演奏会に出場したのですが、今回その時のメンバーが演奏で参加、華を添えてくださいました。
(昨年の講習会の様子↓

http://www.tmolus.jp/02katsudou/92kenatukuriworkshop20150801/91ueharasatoyamasaisei20150719.html

                    Img_9507Img_9497
   沢山の方々に参加していただき、一緒に過ごした楽しい時間に心地よい疲れと喜びを感じながら、夕方の河内長野を後にしました。

 

  (明るい社会づくり運動城東ほんわかネットワーク 杉本光正)