他団体活動紹介

NPO法人サルボン『第3回アジア太平洋国際平和慰霊祭およびフォーラム開催』のお知らせ  開催要項 修正版


(公式スケジュール)  *プログラムはすべて英語で行われます。
12月7日(金) 午前10時からフィリピン大学バギオ校講堂で受付開始。平和映画祭開催。        

       8日(土) 午前9時大学集合して移動。10時からアジア太平洋国際平和慰霊祭
                     大学に戻り昼食。
                    午後2時から国際平和フォーラム1部
   9日(日) 午前は大学で映画上映。午後1時から国際平和フォーラム2部
   10日(月)  日本兵と戦ったフィリピンゲリラ隊基地キャンプ・ユートピア(カパンガン)へ日帰り旅行
〈マニラ国際空港-バギオの送迎サービス〉
12月6日JAL・ANA午前便で午後3時ごろマニラ着、12月12日午後便でマニラから帰国に限りお世話をさせていただきます。往復航空運賃57,000円程度はご自身で予約願います。市中の中級ホテル2人部屋1泊3000円程度から。格安宿、団体用ドミトリーもあります。
問合せ:lubongbaguio@yahoo.co.jp 電話フィリピン63・93・0312・4185今泉光司、

          NPO法人サルボン東京03-3843-0877
  *慰霊祭およびフォーラムは皆様の寄付で運営しております。
      郵便口座サルボン00160-7-58096 に「バギオ12・8」と書いてお送りください。
      後日完全収録の報告書をお送りさせていただきます。

登録受付と資料展示会、ドキュメンタリー映画上映(NHK「戦場の軍法会議」ほか)             
             12月7日(金)
午前10時から午後5時まで 場所;フィリピン大学バギオ校講堂
                参加費すべて無料(寄付金受け付けています。募金箱ございます)


第3回アジア太平洋国際平和慰霊祭
 (すべて英語ですが、後方で通訳するボランテイアスタッフ募集中)
 12月8日(土) 9時会場 資料展示 10時開始 11時半終了後フィリピン大学講堂に移動して昼食
        場所:キャンプ・ジョンヘイ内ベルアンピシアター(9時にフィリピン大学集合、送迎車あります)   
        参加費無料、要申し込み。
        電話・メイル・テキスト等で人数・名前・団体名・電話番号をお知らせください。
        Email; lubongbaguio@yahoo.co.jp tel:〈63〉093-0312-4185 今泉光司
1. Opening remark             6. Singing our theme song, ”Open Hands”
2. Opening chant.              7. Antiwar peace song of praise 2012.
3. National anthem             8. Closing.
4. Peace messages.             9. Back to UP and Lunch time.
5. Offering flowers

国際平和フォーラム(すべて英語です。通訳のボランテイアスタッフをお願いしています)
初日 :12月8日(土)午後1時から8時ごろまで討論会(軽食サービス2回あります)

2日目 :12月9日(日)午前10時戦争に関するドキュメンタリー映画上映(各自昼食)                                         午後1時から8時までフォーラム討論会 (軽食サービス2回あります)
場所;フィリピン大学バギオ校講堂(参加無料、募金箱あります)
すべてのセッションに質疑応答・意見交換があります。

初日 午後2時から
1. アジア太平洋戦争の歴史的背景と戦争の概略とフィリピンにおける戦争の経緯。(UPリカルド・ホセ教授)
2. コルディリエラ山岳地帯で何が起こったか? バギオで何が起こったのか?
3. スナック休憩
4. 日本の反戦歌(俳優・竹本泰広さん)
5. 日本軍が戦ったフィリピンゲリラの拠点キャンプ・ユートピアとイゴロット部隊・米軍66歩兵隊  
   (リサーチメイト代表ベティー・リスティノさんと退役軍人)
6. バギオの日系人の体験談。
7. バギオの中国人の体験談。
8. カンカナイ族の反戦歌の解説して唱和とテーマソング「オープンハンズ」ほかを唱和 
9. スナック休憩
10. ドキュメンタリーNHKスペシャル番組上映。英語版「戦場の軍法会議」

2日目 日曜の2時より
1. 東京裁判に反論したパール判事は何が言いたかったのか?(フィリピン大学リカルド・ホセ教授)
2. 戦争に関する個人的な体験談と、台湾における日本の植民地統治の実態あるいは聞いた話〈台湾人〉
3. 台湾の反戦歌紹介と唱和
4. 戦争に関する個人的な体験談と、韓国における日本の植民地統治の実態あるいは聞いた話〈韓国人〉
5.スナック休憩
6. 韓国の反戦歌を唱和 (Korean student)
7. 戦争に関する個人的な体験談と、カバヤンにおける日本軍による虐殺の報告
8. カバヤン村の若者が歌う犠牲者追悼の歌〈 Linton & Agi 2006年作曲〉
9. 日本人による戦争に関する個人的な体験談。
10. 戦争メカニズム。戦争を起こさせないために。(台湾の東海大学古川ちかし教授)
11. スナック休憩
12. イバロイ族の反戦歌解説と唱和、テーマソング「オープンハンズ」他の唱和 (Linton & Agi)
     韓国・台湾・日本・世界の反戦歌の唱和

            NPO法人サルボン 今泉光司 lubongbaguio@yahoo.co.jp
         〒 111-0041東京都台東区元浅草4-8-5、℡03-3843-0877
フィリピン63-93-0312-4185, #94Lubas,La Trinidad, Benguet 2601 Philippines

庭野平和財団20012助成事業 慰霊祭のブログ http://blogs.yahoo.co.jp/lubongbaguio2/
11・19から12・1まではemailのみ問い合わせ可。それ以前と以降はフィリピン63-93-0312-4185で今泉が応対いたします。
                                                                                                                                                                                        ※2012.11.16修正                                                                                                                         
                                                                        
                                                                          (NPO法人サルボン 今泉光司)