全国明社情報

『千葉県明社ミーティング』開催


Dsc06897_3 全国明社は平成30716日(月・祝)千葉市生涯学習センターにおいて、明社ミーティングを開催、千葉県内11地区から54名が参加しました。今回の明社ミーティング゙は、これまで毎年開催してきた明社ミーティングをもとに、ボランティアによる地域貢献を目指し、地域に根ざして着実に行動する人材を育成するための、フォローアップな研修会となりました。
   基調講演では、「ボランティアと地域貢献~私たちの役割とは~」のテーマで、市民社会パートナーズ代表の庄島孝広氏から、基本的なボランティアのあり方や具体的な地域貢献のあり方、他団体との協働、行政との関わり方などを学び、その後
9グループに分かれ、日頃の活動とボランティアのあり方などを話し合い、各グループの発表がなされました。
                   Dsc06908 Dsc06914                                                                     
Dsc06936
  それぞれの発表をもとに庄島講師よりコメントがあり、「明社運動の『3つの方針』こそ、ボランティアのあるべき姿』との講評に、参加者の意識が高まった研修会となりました。

                                          
                                                                                          (全国明社事務局)


『親子じびきあみ大会』やりました!


Dsc06826_13 平成30714日(土)渡波ファミリーアングラーズ・特定非営利活動法人仙台明るい社会づくり運動・明るい社会づくり運動石巻地区推進協議会と全国明社が協働して、石巻北上町十三浜の白浜海岸で「親子じびきあみ大会」を開催、地元の親子ら40120人が参加しました。これは海辺に住みながら震災以降は海に親しむことのなくなった子どもたちに海の楽しさを知ってもらうと共に、野外での家族ふれ合いの場を設けることを目的に行ったものです。
   震災前は観光業業として盛んだった白浜海岸の地引網ですが、震災の後は行われていませんでした。今回地元住民でつくる組合が、子どもたちのためにと船を出してくださり、組合長は「震災でもうできないかと思っていたが、地元を賑やかにするためにもやって良かった」と嬉しそうでした。
  参加した少年の一人に感想を聞くと、「砂浜に遊びに来たのは震災後初めて。綱が重くて大変だったけれども楽しかった」と笑顔を見せていました。
                    Dsc06751_10Dsc06777_9
                    Dsc06782_8Dsc06798_8
                    Dsc06837_9Dsc06831_9
  地引網のあと、子どもたちはスイカ割りに興じ、明社スタッフによる美しいべっ甲色の貝殻をもつ「べっ甲しじみ」のシジミ汁と、持参したおにぎりで楽しく昼食。最後に今年の秋に予定している、「親子釣り大会」のお知らせをすると、子供たちは必ず次回も参加すると大はしゃぎしていました。
                     Dsc06863_9Dsc06853_8
  この活動は、全国から被災地子供支援として寄せられた寄付金で開催しました。ご協力くださいました全国の皆さま方に、感謝を申し上げます。

                                                                                            (全国明社事務局)


西日本豪雨被災地域への支援について


人間に豊かな恵みを与えてくれる自然

けれどその自然が脅威となって私たちに襲い掛かり

一瞬にして平穏な暮らしを奪ってしまうとき 

その非情さにやりきれない思いがします。

この度の豪雨で被災された地域の皆様に 心よりお見舞い申し上げます。

 

取り急ぎ、この度の豪雨被害に対する支援についてお知らせいたします。

今できることは、まずは義援金による支援です。

全国明社で取りまとめるなどはいたしませんが

以下のリンクでは日本赤十字社だけでなく、

ふるさと納税を使っての被災自治体への支援方法などが載っておりますので

ご参照いただき、各地区それぞれに必要と思われる地域へ支援をお願いいたします。

 

この後、時間が経過し状況が落ち着いたときに

明社としての関りが必要になってくる場面があると考えておりますので

その際には、また改めて皆さまにご支援のお願いをさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

 

『平成307月豪雨、私たちにできる被災地支援は』

https://news.yahoo.co.jp/story/1015

                                        (全国明社事務局)