全国明社情報

『年末・年始の復興支援イベント』ご報告


 年末から年始にかけての、復興支援活動のご報告です。

125日(土)

Dsc_6387_r仙台市田子西復興公営住宅で、ココロノキンセンアワー、明るい社会づくり運動仙台地区協議会(久水輝夫会長)、全国明社の三団体で『ライブパフォーマンスとワークショップ』を共催しました。この日のスタッフは、ココロノキンセンアワーの5人と仙台明社の7人。

 ライブパフォーマンスでは、石川かおりさんのファンタジー絵画と只野展也さんの音楽に乗せて、俳優の茅根利安さん・遊木理央さんが物語を語るという、絵画・音楽・朗読が三位一体となった素晴らしいコラボレーションステージでした。
Dsc_6259_r_2

                                           Dsc_6248_r
  またワークショップでは、小さなお子さんからお年寄りまでが一緒になってクリスマスカードづくりに挑戦。
                     Dsc_6297_rDsc_6299_r
                                         Dsc_6368_r
   参加した30人の方々は、「ライブの魅力を堪能し手づくりの楽しさを満喫しました」と、満足そうに語っていました。

 

126日(日)

石巻市のプレナミヤギ・プレナホールで開催された、“NPO法人手づくりで元気をつくる会”主催の『ホビーフェア』で、明るい社会づくり運動石巻地区協議会(齋藤正美会長)と協働して、来場者にあんこ餅を提供しました。スタッフは石巻明社5人、仙台明社1人、全国明社1人の計7人。 

会場内では、手作り品の販売のほか手作りワークショップも行われ、たくさんの来場者で賑いました。
                                      Dsc03543_3
                    Dsc03550Dsc03540
手づくりのあんこ餅は大変評判で、用意した200食は1時間ほどで提供を終わりました。
                    Dsc03564Dsc03567                                                       Dsc03578_2               


117日(日)

Dsc03591_3名取市の美田園第1仮設住宅で、明るい社会づくり運動仙台地区協議会(久水輝夫会長)の8人、久喜・加須東日本大震災を支援する会の11人と協働して、『懐かしの映画鑑賞会と、うどんを楽しむ会』を開催しました。

この映画鑑賞会は、仙台明社が美田園第1仮設住宅で定期的に開催しているもので、今回で11回目となります。新年初めての鑑賞会と言うことで、初笑いとして“綾小路きみまろ”で大笑いしたあと、皆さんで久喜・加須東日本大震災を支援する会に提供いただいたうどんで、昼食を取りました。
                    Dsc03585_3Dsc03600
                Dsc03612         Dsc03630
  うどんは、美田園第一仮設住宅にお住いの全員分240食を準備し、一部は会場で手打ちしたものです。会場に来ることのできなかった方には、ご自宅で食べていただくよう手分けして運び、12時半には全てのうどんの提供が終わりました。皆さんに、本当に美味しいと喜んでいただいた1日でした。

 

                                            (全国明社事務局)