全国明社情報

明社レンジャー『2016年 南三陸町の子どもたちとの交流会』ご報告


4明るい社会づくり運動の公式サポーター「耀!連隊 明社レンジャー」は、1月20日午前10時から正午、宮城県南三陸町の南三陸ホテル観洋「託児所マリンパル」を訪れ、子どもたちとの交流会を行いました。明社レンジャーは、東日本大震災後から被災したお子さんたちとの交流をつづけています。南三陸町は20136月以来、4回目の訪問です。

1_2ブルーとタイガーが特製Tシャツとステッカーをプレゼントしたあとには、ポラロイドカメラで一人一人と記念撮影。ヒーローの登場に、緊張するお子さんがとてもかわいらしかったです。

大き目のTシャツですが、マリンパルの三浦美香先生からは以下のお言葉をいただいています。

「明日から、みんな、ぶかぶかの大き目シャツが気に入って毎日着てきます。子どもの成長は早いので、いつの間にか身体にしっくり合ったシャツになるんです。明社レンジャーのTシャツは、そういう意味でも子どもたちが長く着こなせる伸びしろのあるシャツなんです」
                     2_43_2
   YouTubeでは、2016年バージョンの明社レンジャーのテーマソングがアップされています。全国各地での活躍ぶりをご笑覧ください。
             
https://www.youtube.com/watch?v=Dr6Nx-7QS9M                  
バージョンの明社レンジャーのテーマソングがアップされています。

全国各地での活躍画み先生からは、「一年間、明社レンジャーのTシャツで過ごした子どもさんもいます。海に向かって、明社レンジャー、また来てね~‼って、叫ぶお子さんもいるんですよ」小野寺ひとみ先生からは、「一年間、明社レンジャーのTシャツで過ごした子どもさんもいます。海に向かって、明社レンジャー、また来てね~‼って、叫ぶお子さんもいるんですよ」                                                                                                (全国明社事務局)