全国明社情報

『金融犯罪・悪徳商法被害防止講座』開催しました


Dsc01778全国明社は、仮設住宅の高齢者を狙った悪徳商法が横行している現状を受け、明社災害支援事業の一環として仙台明社(久水輝夫 会長)の協力のもと、126日(月)宮城県名取市にある美田園第一応急仮設住宅集会場で、「金融犯罪・悪徳商法被害防止講座」を開催しました。
                  Dsc01774
   最初に、東北財務局金融監督第3課職員による「うまい話にご用心!」・・・身近な金融被害にあわないために・・・と題した被害事例紹介の寸劇とミニ講座、その後休憩をはさんで、東北経済産業局消費経済課担当職員による「こんな悪徳商法に気をつけて」・・・うっかり契約しちゃーダメよ~ダメダメ!・・・の被害事例紹介の寸劇が行われました。
        Dsc01784_3      Dsc01793_2

      Dsc01799_2           Dsc01807_3
  それぞれの寸劇は40分ほどで、高橋義美自治会長や明社スタッフも、証券マン・警察官・弁護士などに扮し熱演、また参加された高齢者の方にも実際に騙される役をやっていただき、身近な問題として意識を深めて頂きました。
                 Dsc01818          Dsc01823_3 
                                            Dsc01843_2 
   
講座終了後は全員でお茶を飲みながら、相談窓口の紹介や意見交換を兼ねた茶話会を行い、16時半過ぎ、終了となりました。

                                         Dsc01845
   全国明社では、引き続き仮設住宅にお住いの高齢者を中心に、被災者支援を継続していく予定です。

                                            
                                                                                                (全国明社事務局 )