全国明社情報

石巻ジュニア明社・石巻未来塾『網地島ボランティア活動』報告


 明るい社会づくり運動石巻地区推進協議会(齋藤正美会長)では、市内でジュニアリーダーとしてボランティアなどの活動を行っている中高生を中心とした明社活動、「明社未来塾」を始める事になり、手始めとして7名のメンバーが87日(木)・8日(金)、石巻から1時間ほどの網地島(あじしま)を訪れ地元の方々と交流しました。全国明社では、「青年明社」への取組の一環として石巻明社と協働、活動を支援しました。以下は参加者の感想です。 

 

 

   ◆石巻市立住吉中学校3年 佐藤玲奈◆

私は最初、網地島と言う島がある事を知りませんでした。同じ宮城県にある所なのですが、名前を聞いたこともありませんでした。

 初めて船に乗り網地島を訪れたのですが、海のきれいさにはとても驚きました。ゴミ一つないような白い砂浜に、底が見えるくらい透き通っている海が一面に広がっていました。網地島の住人の方々もとてもあたたかく優しい方ばかりでした。昼食でごちそうになった“ちゃんちゃん焼き”という料理は、とても美味しかったです。

 今回この島を訪れて、とても良い島だということが分かりました。またこの島に訪れ、海水浴などをしたりして、楽しいひと時を過ごしたいです。皆さんもぜひ、足を運んでみて下さい。

                        

  ◆宮城県東松島高校2年 松浦美充◆

網地島に行くのは始めてでした。1日目は昼食を取りながら、地域の方々と交流しました。いろんな話が聞けて楽しかったです。海水浴では、白浜のキレイな海でたくさん遊びました。

網地島での活動は、とても楽しくておもしろいです。また機会があれば、網地島に来たいです。

              お母さんたちが用意してくださった素麺を 一口ずつに小分け
               042           047
          外では区長さんを中心に 男性チームがお食事処の準備
                   041  054
                                          無線で皆さんにお知らせ中
                                        058
                                           お待ちかねのお食事タイム
                 067  078
                 079  088_2
 
 
                                              網地白浜海水浴場
                                        102
                     お世話になった区長さんご夫妻と一緒に
                                        144
 


                                                                                  
(全国明社事務局 前原佐智子)