全国明社情報

『北上川川開きまつり・燈籠流し』ボランティア報告


033全国明社は、731()石巻市で行われた『北上川川開きまつり・燈籠流し』に参加、ボランティア55名が大燈籠100基の組立と設置を行いました。

午後2時、組立場所にお借りした稲井清掃さんの駐車場に、埼玉県からの16名(久喜明社4名・加須明社1名・ジュニアサークル風の子6名・こもれび5名)と石巻明社5名・宮城県明社1名・めだかの楽校10名・全国明社3名が集合、組立手順の説明を聞いたあと、それぞれ分担を決めて組立を開始。真夏の陽射しの下で大粒の汗をこぼしながら、時おり吹いてくる気持ちの良い風の中で作業は進みました。        

         088                022
   組立て後、石巻市への復興支援を続けている京都伏見ロータリークラブの20名が合流し、大燈籠を船まで運び設置の準備をしました。
                                           115_3
 
               158_3             174
   夕方には川風が強くなり、浮かべた燈籠が倒れてしまうと言うハプニングもありましたが、2基をつなげて安定感を増したうえで、川の中央に一列に並べることで横転を防ぐという方法で、開始時間の6時半までに無事設置を終わりました。川の中央の大燈籠の灯りの周りを小さな灯籠が流れていく様が、今までとはまた少し違った雰囲気を醸し出すなか、4回目の灯籠流しは午後8時に終了しました。 
                    193_2   183
                                          211 

        当日の新聞記事
       
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140731/trd14073121280022-n1.htm

                                                                           (全国明社事務局 前原佐智子)