全国明社情報

『第2回ファミリーボウリング大会』開催しました


095_2夏休み真っ盛りの818日(日)、全国明社は『第2回ファミリーボウリング大会』を、石巻市のボウリング場「プレナみやぎ」において開催しました。ボランティアに参加したのは、東京から目黒明社1名・袖ケ浦明社2名・木更津明社1名と、現地合流の久喜加須大震災復興を支援する会の3名、そして石巻明社3名・全国明社3名の合計13名。

184_3今回は石巻市生涯学習課中央公民館の三浦さんのご協力で、子供会を中心に声かけしていただいた経緯もあり、参加者総数85名のうち子どもの参加が58名!!
   年齢別では、4歳以下が6名、5歳から12歳が40名、13歳以上15歳までが13名と言うバラエティに富んだ構成。 お兄ちゃんが小さい弟の面倒を見ながらゲームをしている様子や、友達同士で笑い声をあげながら楽しむ姿なども見られ、和気あいあいでほのぼのとした大会となりました。
                      066089
                      246183
   友達同士で参加した子どもたちも、家族で参加したチームも、それぞれ思い思いに2ゲームを楽しんだ後は、お楽しみの焼きそばの昼食と、ビンゴゲーム。今回も初めのうちはなかなかビンゴが出ませんでしたが、中盤を過ぎたあたりから“リーチ”の人が増えてきて、最初のビンゴから15分ほどで10個の景品すべてが、ラッキーな参加者の手に渡りました。                   
   最後に、子どもたち全員に文房具のセットとノートがプレゼントされ、午後1時過ぎ『第2回ファミリーボウリング大会』を終了しました。
                258_2266_2
  ボランティアの中からは、「参加された皆さんと触れ合う機会がなかったのが残念だった」との声があったり、また皆さんにゲームが終わってから昼食が始まるまでの時間をどう過ごしてもらうか・・・などの課題もあるので、知恵を出し合って工夫をしながら、楽しい次回に繋げて行きたいと思います。

 

                                         (全国明社事務局 前原佐智子)