全国明社情報

石巻市不動地区で桜の植樹を行いました


 518日土曜日、全国明社は①環境美化の推進 ②避難誘導路の整備を目的に、石巻市不動町字不動沢山において桜の植樹を行いました。Dsc00970_3
 
この植樹は、震災の教訓を生かし、町内の守り神である不動明王が祀られている裏山の不動沢山に“出会いの丘”と名付けた避難場所を設け、平時は地域住民の憩いの場所とすることにした不動町町内会からの要請で行われたものです。
 石巻市不動町は海岸に近く、震災により全家屋が津波の被害を受けました。この地域の被害の特徴は、津波の押し上げによる冠水によるもので、畳はもちろんのこと室内家具が倒れ流され、建物は残ったもののとても生活できる状況ではなかったそうです。また、340世帯の不動町内で17名の方が亡くなっています。Dsc00993_3
 
朝から気持ちの良い青空が広がるなか、全国明社・宮城県明社・石巻明社の4名は、鍬やスコップを手に集まった不動町町内会の皆さん35名と一緒に植樹を開始。避難誘導路に20本、“出会いの丘”の広場に5本の桜を植え、午前9時から2時間ほどで作業は終了しました。北上川を見下ろすこの丘が、桜の花で彩られる日が楽しみです。

            


            Dsc009781             Dsc009882_2 
               Dsc00998_2       Dsc010232
            Dsc010131            Dsc01060
                                       Dsc01061 

                                        (全国明社事務局)