全国明社情報

『第1回ファミリーボウリング大会』開催しました


  全国明社では、519日(日)宮城県石巻市のボウリング場“プレナミヤギ”で、仮設住宅にお住いの家族を対象とした『第1回ファミリーボウリング大会』を行いました。

                038034
   
この『ファミリーボウリング大会』は、仮設で生活する子どもさんたちに、家族ぐるみでゲームをして楽しい時間を過ごして欲しいと考えた全国明社の企画に対して、プレナミヤギさんが快く会場の提供を申し出てくださり実現したもので、今年度は4回行われます。第1回目の今回は、大人63名・子ども24名の計87名が参加しました。
   
前日の18日は石巻市内の小学校の運動会が行われることになっていて、もし雨が降ると19日に順延とのことで、ボウリング大会参加者への影響が心配されましたが、私たちの願いが天に届いたようで、18日は快晴。無事に運動会を済ませて、19日を迎えることが出来ました。
   
9時半過ぎから会場に集まった皆さんは、それぞれ受付を済ませ、シューズを借りボウルを選びスタンバイ。石巻明社・相澤事務局長の司会で、午前1030分ゲーム開始となりました。
               043_2 066 107_3  
 
豪快にピンの倒れる音が続く中、投げたボウルの行方を不安そうに見守る子どもさん、お父さんに介助してもらいながらボウルを投げる子どもさん、投げた後ちょっと恥ずかしそうな様子で家族を振り返る子どもさん。そして昔取った杵柄か、見事なフォームでピンを倒すおじいちゃんやおばあちゃんの姿もあったりと、会場内は拍手と歓声が途切れることがありませんでした。

       189    151_2      
        174_4        105_4201_3
  2
時間後の1230分、ゲームを終了して全員で隣のホールに移動。カレーと焼きそばの昼食を取りながらビンゴゲームを楽しみ、最後に三重県三泗明社から提供いただいた文房具セットを受け取った子どもたちは、満面の笑顔で帰っていきました。
   
次の『ファミリーボウリング大会』は818日(日)、夏休み中の開催です。また、たくさんの“いい笑顔”に出会えますように・・・。

                   230_2 216_2

                           

                                                                            (全国明社事務局 前原佐智子)