全国明社情報

明社レンジャー 南三陸町の子どもたちとの交流』のご報告


   明るい社会づくり運動の公式サポーター「耀!連隊 明社レンジャー」は、5月28、29の両日、宮城県南三陸町を訪れ、子どもたちとの交流を行いました。明社レンジャーが同町を訪れるのは、昨夏に引き続き2回目。   志津川保育所をはじめとする保育関係者からの強い要望で、今年度の訪問が実現しました。
   28日は午前10時から志津川保育所で「明社レンジャーショー」を披露。仙台市から友情出演してくれた「宮城県発!ローカルヒーロー」のスーパーミヤギ人THE王食フードファイヤーBBQ烈怒(L)と握手会や記念撮影を行い、昨夏作成した特製Tシャツを95人の園児にプレゼントしました。「園児の半数は仮設住宅に住んでいる」とのことでした。
                    Sdsc_2638_7 Sdsc_2647_6
   翌29日は、午前10時30分に託児所マリンパルを訪れ、5か月から3歳児の園児9人と交流。保育士の先生からは「この子たちは、去年、志津川保育所の明社レンジャーショーに参加して、Tシャツをいただいたんです。毎日、そのTシャツを着ていたんですよ」とのお話を伺いました。正午過ぎには、傾聴ボランティア活動の視察で南三陸町を訪れていた栃木東地区明社の傾聴ボランティアグループ「ほのぼの」の一行を見送る場面もありました。
                    Sdsc_2670_6 Sdsc_2687_6
   夕刻、南三陸町の仮設商店街『南三陸さんさん商店街』に移動。交流広場でじゃんけん大会や握手会を行いました。前日、志津川保育所で出会った園児たちが保護者を連れて駆けつけてくれ、心行くまで一緒に遊びました。
                                           Sdsc_2691_6
          
                                                                                             (全国明社事務局)