全国明社情報

『石巻一万基燈籠流し』ボランティアに参加して 感想その4


鎮魂と復興を願い

 P1030685_2 地元明社の相沢様に雄勝町・女川町と被災地をご案内いただきました。夏草と風の音、ゆったりとした川の流れと人の営みのない静けさに、このたびの震災の凄さと恐ろしさを感じます。

北上川河畔臨時作業場で全国の地区明社のみなさまの慰霊と鎮魂の願いの込められた一万基燈籠と、新潟県・阿賀野明社特製の燈籠四十基の組立作業を行いました。
Dsc_6736_4  日本各地からみえられた老若男女多数のボランティアのみなさんと一緒に、丁寧に作業を進めます。

北上川に浮かべられゆらゆらと流れる燈籠流しの明かりに、犠牲者の方々のご冥福と一日も早い復興をお祈りしました。
Dsc_6884_4

              (山梨県 前田太二)