都道府県・地区明社 活動紹介

明るい社会づくり運動四街道協議会『クリスマスコンサート』


音楽を通して明るい社会をつくるための啓蒙運動として、千葉県の明るい社会づくり運動四街道協議会(阿部光男会長)が、毎年年末に開催している『クリスマスコンサート』。今年も昨年同様に小原孝門下生が主体となって、1223() 午後1時から四街道公民館ホールで開催され、地域住民100人が参加しました。

1部は少年少女のダンスとうた&ピアノの演奏、岩本美佐子さんのマンドリンの演奏に、夏生祐希さんの歌声で盛り上がりました。

Img_0153_4 Img_0079_2 2部のオープニングはクリスタルハーモニーの合唱ではじまり“海その愛”“昴” “糸”を披露し、日頃の研鑽の成果を存分に発揮。続いてメインゲストである、東京芸大大学院出身でソプラノ歌手として活躍されている佐藤亜理沙さんと、東京芸大出身のピアニスト渡邊智道さんの共演で、“聖しこの夜”や“アヴエマリア”、プッチーニ作曲 “私のお父さん”の独唱がありました。歌声は会場一杯に大きく響き渡り、ピアノ伴奏とともに研ぎ澄まされた素晴らしい音色に、観客はしばし酔いしれました。
                   4 Photo

1_2 最後に佐藤亜理沙さんを囲んで、クリスタルハーモニーと観客の皆さんで“花は咲く”を大合唱し、会場は一体感につつまれました。

コンサート終演後に門下生の阿部公重さんから、「音楽を通して心の癒しと明日へのエネルギーをいただくこのコンサートは、明るい社会づくりをご理解いただくための啓蒙運動を目指して開催いたしました。演奏者も日頃の研鑽の成果をお聴きいただき、これからの励みになります」とお礼の言葉がありました。
                   3 5

多くの参加者から「素晴らしい歌声に感動した。」「格調高い演奏会だった」との感想をいただきました。

また、会場に設けられた北海道震災復興支援金の募金箱には15,000円が寄せられ、四街道市の社協を通して寄贈しました。皆さまの真心からのご支援とご協力、まことに有難うございました。

 

(四街道明社事務局)