都道府県・地区明社 活動紹介

明るい社会づくり運動OSAKSひまわり西南ネット『大阪マラソン‟クリーンUP“作戦』


Photo_16 明るい社会づくり運動大阪府地区明社連絡会に所属の明るい社会づくり運動OSAKAひま わり西南ネット(平賀博希会長)は、平成301123日(金・祝)、「大阪マラソンクリーンUP”作戦」に参加し、住吉大社の周辺の清掃を行いました。「大阪マラソン‟クリーンUP“作戦」は、大阪市が大阪マラソンとタイアップして行っている、開催前の1週間に美しいまちづくりのため公共スペースを清掃する取組みで、団体・グループ・個人を問わず誰でも参加できます。今回私たちは、男性3名女性9名の合計12名で参加しました。
   住吉大社は、大阪の観光名所の一つで外国観光客も多く、また当日は「新嘗祭」と「七五三」があり、境内は露店と着物・はかま姿の可愛いお子さんたちで賑わっていました。
                       Photo_11 Photo_12

過去7回のクリーンUPでは、各拠点(区)で清掃ボランティアを行っていましたが、今回は住吉大社のご快諾により新たな活動の場が広がりました。会員一同、今後の地域美化活動に向け、喜びと共に一層の責任も感じています。

 

                                  (OSAKAひまわり西南ネット 事務局)

 


NPO法人仙台明るい社会づくり運動『復興住宅夏祭り支援』


この夏、NPO法人仙台明るい社会づくり運動(久水輝夫理事長)は3ヶ所の復興住宅で夏祭りの支援を行いました。

 

①落合復興公営住宅 夏祭り

 728日(土)は、今年で3年目となる落合復興住宅での夏祭り支援。今年からは、自立しPhoto_9 た運営を目指すために自治会の実行委員会が主体的に行い、住民・家族のほか近隣の住民の方々300名が集まりました。

 Photo_3 毎年応援にかけつけてくださる埼玉の「久喜加須大震災復興を支援する会」が、今年は金魚と水ヨーヨーを提供してくださり、子どもたちは楽しい時間を過ごしました。また音響関係は、これも毎年支援していただいているボランティア団体「架け橋」にお手伝いいただき、模擬店の焼きそば・フランクフルト・トウモロコシは全国明社から提供いただくなど、たくさんの協力のおかげさまで住民の方々に喜んでもらえる夏祭りが開催できました。
 

②田子西復興住宅 夏祭り

 Photo_6 818日(土)田子西復興住宅での夏祭り、ここも今年で3回目の開催です。お天気にも恵まれ、ココロノキンセンアワーの皆さんによるステージや、子どもの好きな遊びの屋台が多く並ぶなど工夫が見られ、大井に盛り上がりました。

Photo_8 仙台明社は焼きそば250食をつくり販売、自治会の皆さんはフランクフルトや玉こんにゃくの売り子をしました。焼きそばとフランクフルトは、全国明社から提供いただきました。自治会の皆さんとの触れ合いを大切に、来年もまた多くのボランティアに参加していただき、楽しい夏祭りをつくっていきたいと思います。
 
 

③田子西3丁目復興住宅 夏祭り

 同じく818日(土)、田子西3丁目復興での夏祭り支援を行いました。この復興住宅には、震災前の仙台市蒲生地区の皆さんが主にお住まいです。ここに移る前は近くの仮設住宅にお住まいで、仙台明社被災者支援チームはその頃からのお付き合いです。

お祭りは住民200人が参加、ステージではたくさんの出し物も行われ、皆さん夏の夜を楽しんでいました。 ここでも、全国明社からトウモロコシの食材提供をいただきました。

                 3 3_2

                              
                                                        (NPO法人仙台明るい社会づくり運動 事務局)

 


明るい社会づくり運動新潟県協議会『自分磨きの社会人講座・にいがた拓塾』


学校でうまく勉強ができなかった学生も、別の仕事で自分を試したいと思っている勤労者も、再び社会で働きたいと思っている主婦も、定年後の新しい人生を模索する高齢者も、決して遅くない。やる気で学んで、力をつけて、そしてチャレンジ出来る。明るく楽しく学んで、元気に社会の中で自己表現を図っていく。

   Img_0931_3 そんな目標のもと、明るい社会づくり運動新潟県協議会(小越哲夫会長)は、平成301020日(土)・21日(日)から『第6期にいがた拓塾』を開講しました。塾生は14名で来年3月までに4回の講座を計画しています。     

新潟県明社として、後継者の人材育成のために、「にいがた拓塾」6期生の大いなる飛躍を期待しております。
Img_0104_2
Img_0105_2


                                                             (明るい社会づくり運動新潟県協議会副会長 深瀧晋)


明るい社会づくり運動県南地区協議会『第22回明るい社会づくりチャリティゴルフ大会』


Img_1838 私たち福岡県の明るい社会づくり運動県南地区協議会は、平成301018日(木)午前7時から、福岡県みやま市にある福岡サンレイクゴルフ倶楽部で『第22回明るい社会づくりチャリティゴルフ大会』を開催、171名が参加しました。

 毎年参加者の方々からの寄付金のほか、会社団体や県南明社賛助会員よりたくさんの協賛品・協賛金等のご協力をいただいていることで、高額の寄付金贈呈が出来ています。
                               Img_1844_2
                               Img_1845_2   
今年は「平成307月豪雨久留米市災害義援金」として久留米市へ200,000円、社会福祉法人夜須高原福祉村「やすらぎ荘」へ200,000円をそれぞれ贈呈、これまでの寄付金総額は9,574,560円となりました。

 

                     (明るい社会づくり運動県南地区協議会事務局長 大倉善晴)