都道府県・地区明社 活動紹介

明るい社会づくり運動新潟県協議会『自分磨きの社会人講座・にいがた拓塾』


学校でうまく勉強ができなかった学生も、別の仕事で自分を試したいと思っている勤労者も、再び社会で働きたいと思っている主婦も、定年後の新しい人生を模索する高齢者も、決して遅くない。やる気で学んで、力をつけて、そしてチャレンジ出来る。明るく楽しく学んで、元気に社会の中で自己表現を図っていく。

   Img_0931_3 そんな目標のもと、明るい社会づくり運動新潟県協議会(小越哲夫会長)は、平成301020日(土)・21日(日)から『第6期にいがた拓塾』を開講しました。塾生は14名で来年3月までに4回の講座を計画しています。     

新潟県明社として、後継者の人材育成のために、「にいがた拓塾」6期生の大いなる飛躍を期待しております。
Img_0104_2
Img_0105_2


                                                             (明るい社会づくり運動新潟県協議会副会長 深瀧晋)


明るい社会づくり運動県南地区協議会『第22回明るい社会づくりチャリティゴルフ大会』


Img_1838 私たち福岡県の明るい社会づくり運動県南地区協議会は、平成301018日(木)午前7時から、福岡県みやま市にある福岡サンレイクゴルフ倶楽部で『第22回明るい社会づくりチャリティゴルフ大会』を開催、171名が参加しました。

 毎年参加者の方々からの寄付金のほか、会社団体や県南明社賛助会員よりたくさんの協賛品・協賛金等のご協力をいただいていることで、高額の寄付金贈呈が出来ています。
                               Img_1844_2
                               Img_1845_2   
今年は「平成307月豪雨久留米市災害義援金」として久留米市へ200,000円、社会福祉法人夜須高原福祉村「やすらぎ荘」へ200,000円をそれぞれ贈呈、これまでの寄付金総額は9,574,560円となりました。

 

                     (明るい社会づくり運動県南地区協議会事務局長 大倉善晴)