都道府県・地区明社 活動紹介

明るい社会づくり運動県南地区協議会『久留米天使園餅つき大会』


幼いころから家庭を離れ施設で生活されている子どもさん達に、日本の習慣を学んで欲しい、またお正月気分を持つ楽しみを体験してもらい良き思い出にして頂きたいと願い、福岡県明るい社会づくり運動県南地区協議会(竹間宗麿会長)は、児童福祉施設・久留米天使園の子ども達と一緒に、毎年楽しく餅つきを行っています。そしてこの取り組みには、施設からも大変感謝して頂いております。
 今年も1217()830分から12時まで、初雪が舞う厳しい寒さの中で3歳から高校生までの児童・先生53名と明社会員35名で、餅つき大会を行いました。園児たちは寒さをものともせず、力いっぱい餅をつき楽しんでいました。

                                                                              
(県南明社事務局長 大倉善晴)