都道府県・地区明社 活動紹介

明るい社会づくり運動県南地区協議会『第21回明るい社会づくりチャリティゴルフ大会』


     Img_0888_2 福岡県の明るい社会づくり運動県南地区協議会(竹間宗麿会長)は、平成291011日(水)福岡県みやま市の福岡サンレイクゴルフ倶楽部で、第21回明るい社会づくりチャリティゴルフ大会を開催、148名(男性143名・女性5名)が参加しました。
                                     Img_0873_5     
           Img_0893_4Img_0880_3
   今回のチャリティに寄せられた寄付金30万円は、表彰式会場で社会福祉法人夜須高原福祉村「やすらぎ荘」へ15万円、明社からの5万円を加えた20万円を1013日に朝倉市豪雨災害義援金として、それぞれ寄贈いたしました。   
         Photo_3 Img001_2
 

 
                                                                                            (県南明社事務局長 大倉善晴)


                              ※写真はクリックで大きくなります。
                  

明るい社会づくり高岡市民会議『環境大臣表彰を受けました』


Dscf4425 この度、富山県から明るい社会づくり運動高岡市民会議が環境大臣表彰の「地域環境美化功績者表彰」に推薦いただき、その受賞が決まり、去る614日(水)東京都千代田区にあるグランドアーク半蔵門にて村本みゑ子会長と成瀬宜史事務局長が代表で表彰式に臨んで参りました。
 その後、616()の総会を開催し、ご来賓の高岡市長、市議会議長、県明社役員ならびに会員各位の皆さまに表彰の報告ができ喜んでいただきました。今回の受賞は大変名誉なことで、これも日頃から会員をはじめ全国明社および富山県明社、協力団体各位のご協力によるものと深く感謝する次第です。
                     Dscf4521Dscf4528                                                                     
Dscf4510
 明るい社会づくり運動高岡市民会議は発足から45年が過ぎました。これからも地道な活動に邁進して参りますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。


    
                          (明るい社会づくり高岡市民会議事務局長 成瀬宜史)

 
          ※写真はクリックで大きくなります。


明るい社会づくり高岡市民会議『100万人のGOMI拾い活動』


Dscf4397 明るい社会づくり高岡市民会議(村本みゑ子会長)は2011年から「100万人のGOMI拾い」参加会員として登録させていただき、今年も53日(水・祝)青天の下、地元の小学校・中学校・高等学校・警察署・消防署・各自治会・地元企業等の諸団体のほか、今年は新たに海上保安庁のご協力も得て、総勢307名もの参加人数で伏木万葉埠頭周辺の清掃を行いました。各学校では「100万人のGOMI拾い」活動を毎年の参加行事として取り入れてくださっており、朝7時からそれぞれの団体ごとに清掃区域を分担し、海岸沿いや広場で枯草やペットボトル・プラスチック容器などを拾い分別整理し、爽やかな汗を流しました。今年は、NHKと富山放送局の取材があり、県内に清掃の様子がニュースで放映されました。
                     Dscf4369Dscf4366_2
                     Dscf4372Dscf4382
                                          Dscf4390_2
 今回強く感じたことは、毎年の活動で美化意識が高まり、ゴミの飛散が少なくなってきているのが実感できました。嬉しい限りです。作業終了後、高岡市立伏木中学校と富山県立伏木高等学校・富山県立志貴野高等学校の生徒代表から「毎年参加させてもらい、ゴミを捨てない心が芽生えた」「みんなと参加できて良かった」などの感想発表があり、「ゴミを捨てない心を育てる美しい街づくり運動」の中心課題が、年々生徒さん方に芽生えてきていることに嬉しさを感じました。

 

                         (明るい社会づくり高岡市民会議事務局長 成瀬宜史)


                                        ※写真はクリックで大きくなります。


明るい社会づくり高岡市民会議『正法寺及び義経・弁慶像周辺の清掃奉仕活動』


 Dscf4360_2 Dscf4348 富山県の明るい社会づくり高岡市民会議(村本みゑ子会長)は、晴天の平成29430日(日)、高岡市伏木一宮の正法寺内にある八十八か所霊場と伏木地区小矢部川左岸にある義経・弁慶像周辺の清掃活動を行いました。 Dscf4335
   この日は高岡市民会議の会員はじめ、明るい社会づくり運動富山県協議会・伏木相撲愛好会・伏木義経伝説研究会のメンバーならびに地元の警察職員のご協力を得て総勢30名の参加をいただき、地域への感謝の気持ちを新たに、早朝より約1時間ずつ、落ち葉や枯草などを回収して爽やかな汗を流しました。
            Dscf4338_3Dscf4353_2
                                         Dscf4344_2                   
 なお、義経・弁慶像は伏木の新シンボルとして伏木駅前への移設が決まり、小矢部川左岸での清掃は今回が最後となりました。

 

                          (明るい社会づくり高岡市民会議事務局長 成瀬宜史)


                    ※写真はクリックで大きくなります。