都道府県・地区明社 活動紹介

明るい社会づくり運動新潟県協議会『にいがた拓塾』第5期開催


  Dscn0290 明るい社会づくり運動新潟県協議会は、平成29521日(日)午前9時から、燕市の吉田公民館1階研修室で、「人間力を磨き、地域力を高める~学ぶとは、変ること~」を総合テーマに、「第5期にいがた拓塾」第1回目の研修を行いました。

 Img_0034_2 昨年6月の理事総会で「明るい社会づくりには、核となる人材育成が大事である」と役員の意見が一致、10月のにいがた拓塾・卒塾生の集いでの意見交換を経て、今年度11年ぶりに復活開催となったもので、9月までの期間に4回の研修を予定しています。

 小越哲夫会長の挨拶の後、阿賀野市社会教育指導員の見原健司氏を講師に研修が行われました。

                                         Img_0035

  講師からは、「私たちは社会事象に敏感でなければならない」との指摘があり、またグループトレーニングでは、“自分を知り、相手を知る”“対人関係を学ぶ”“グループの動きについて学ぶ”“無想像力を養う”事の利点が話されました。記録者も発表者も決めず、多数決でなく意見を出し合うことを重視した研修は、見原講師によるユネスコ憲章前文、「戦争は人の心の中で生れるものであるから、人の心の中に平和のとりでを築かなければならない。相互の風習と生活を知らないことは、人類の歴史を通じて世界の諸人民の間に疑惑と不信をおこした共通の原因であり、この疑惑と不信のために、諸人民の不一致があまりにもしばしば戦争となった。」の解説で終了、解散となりました。

 次回以降の日程・内容は以下を予定しています。

 ■723日(日)

  「社会教育と家庭教育を考える(講話)」

 ■827日(日)

  「人間力を磨く(講演と映画上映)」

 ■930日(土)~101日(日)

  「これからの活動に向けて(講義・グループワーク)」

  「修了式」「懇親会」 

 

                               (明るい社会づくり運動新潟県協議会副会長 深瀧晋)


                     ※写真はクリックで大きくなります。