都道府県・地区明社 活動紹介

淀川明るい社会づくり運動『歳末助け合い愛の募金活動』ご報告


Bokin8_2 大阪府の淀川明るい社会づくり運動(獅子堂忠男会長)は、平成281224日(土)10時か ら14時まで、歳末助け合い愛の募金活動を実施しました。歳末助け合い愛の募金と夏の淀川花火大会後の清掃奉仕は、淀川明社の活動の2本柱となっており、この日も寒空の中、西淀川区・淀川区のJR塚本駅東口・西口で19人が、此花区の四貫島商店街で16人が、福島区の阪神野田駅前で20人がそれぞれ参加し、「人のためになることで喜びの心の輪が広がる体験」をとおして、住みよい町づくりに貢献できました。

                   Bokin2

                   Bokin5_2Bokin7_2 
                      Bokin3_3Bokin6
                      Bokin4_2Bokin1

 募金をしていただいた方々には、会員が制作したサンタ人形をお渡しし、集まった善意の募金は、各区の社会福祉会協議会に寄託しました。

 

          (淀川明社事務局長 田屋原 博)

                     ※写真はクリックで大きくなります。

 


明るい社会づくり運動大阪府地区明社連絡会『歳末助け合い募金』ご報告


  明るい社会づくり運動大阪府地区明社連絡会(木下善央代表)が、今年も恒例の『歳末助け合い募金』を行いました。
   この募金は大阪府内の24地区が、毎年12月中の土曜日・日曜日を中心に、主要駅前やショッピングセンター前など68か所で、延べ1,300人が参加して行っているもので、集まった善意の募金は、それぞれの地域の社会福祉協議会・福祉施設などに寄託されるほか、一部は大阪府地区明社連絡会でとりまとめ、宮城県の「東日本大震災子ども育英募金」へも寄託されています。

                  Img_0512_2      Img_5008

                     Img_5036 Img_5040

                  Img_5048      Img_5054

              写真は1223日に実施された、OSAKAひまわり西南ネット(平賀博希 会長)の

             上から、地下鉄花園町交差点・中加賀屋商店街・地下鉄長居交差点での様子

                      20161217_3 20161217_2

           1217日(土)、なにわネットワーク(和田充弘 会長)の皆さんの京阪京橋駅前

        20161225   20161225_2

          そして1225日(日)、OSAKA城南あおぞらねっとわーく(斉藤信次 事務局長)

          近鉄今里駅前での募金の様子です。

 

                                             (全国明社事務局)

              ※写真はクリックで大きくなります。