都道府県・地区明社 活動紹介

明るい社会づくり運動県南地区協議会 『久留米天使園修道院餅つき』ご報告


私たち福岡県久留米市の明るい社会づくり運動県南地区協議会が、毎年12月に市内にある児童養護施設・久留米天使園修道院で餅つきをするようになって、30年以上になります。

Img_0493hp_2 今年も1211日(日)午前830分から12時まで、県南明社会員20名と天使園の3歳から高校生までの児童・生徒と先生66名が参加して、餅つきを行いました。

  幼少期より、家庭を離れ余儀なく施設で生活しておられる子どもさんたちに、日本の習慣を学んで欲しいと願い、またお正月気分を待つ楽しみを体験してもらい、良き思い出にして頂きたいとの願いから、毎年子どもさんたちと一緒に楽しく餅つきをして、施設からも大変感謝して頂いております。 

 

                     (明るい社会づくり運動県南地区協議会 事務局長大倉善晴)