都道府県・地区明社 活動紹介

明るい社会づくり運動四街道協議会『世界のハープチャリティーコンサート』ご報告


P6250521 明るい社会づくり運動四街道協議会(阿部光男会長)は、625() 午後2時から四街道公民館ホールで『世界のハープチャリティーコンサート』を開催。音楽を通して地域の皆さまに明社運動の理解を深めて頂くことを目指し、スタッフが諸準備を行い笑顔でお迎えするなか市民と会員合わせて110人が参加しました。

このコンサートは四街道明社がボランティアを行なっている市内の身障者支援施設「永幸苑」と新たに市内の福祉施設「いやしのディサービス」の入居者も招待し、四街道明社は今年35周年記念という節目の年にあたり、多世代の方々が集う出会いの広場にお子様から高齢者まで参加し開催されました。

P6250496_2 開演に先立ち、岡村相談役が挨拶。地域の皆さまと身障者施設にご入居の皆様に、心の癒しを願い、平成16年から始めて今年は14回目を迎え、永年にわたり多くのボランティアの皆様の手によるコンサートを心行くまでお楽しみください」と述べました。

今年のコンサートは、イスラエル国際第16回ハープコンテストで第3位入賞の千田悦子さんと“万里の長城杯”国際音楽コンクール第2位受賞の横山聡子さんによるハープ&フルートの演奏で、「アルルの女」「アヴェ・マリア」そして「黒いオルフェ」など世界の名曲が奏でられ、ハープとフルートによる、心に響く素晴らしい音色に観客は陶酔し感動しました。
  第1部の演奏に先立ちクリスタルハーモニーが“おかげさま”と坂の上の雲より“スタンドアローン”のコーラスを披露し、日頃からの研鑽の成果を発揮し存分に歌いました。
               P6250508_3             P6250498

2部では若手の「ブルームーン」の2人で、細,貝柊さんのピアノ伴奏に合わせて夏生祐希さんが“感謝”など熱唱、続いて細貝柊さんのピアノソロの“愛の讃歌”が熱演され会場は大いに盛り上がりました。

                   P6250507 P6250511
  最後には、世界のハープ&フルートの演奏に合わせて、会場の全員で“夏の思い出”を合唱し、梅雨空のもと会場は一体感につつまれました。

参加者から、多くの感激と感謝の言葉が寄せられ、会場の募金箱にはこの日39,000円が寄せられ、被災地の復興支援に活用されます。ありがとうございました。

 

(明るい社会づくり運動四街道協議会)