都道府県・地区明社 活動紹介

明るい社会づくり運動大阪府地区明社連絡会『報告会』を開催


  明るい社会づくり運動「大阪府地区明社連絡会」(伊藤公三27年度代表)が、平成28529日(日)、報告会(総会)を開催しました。

 Photo_5 大阪府地区明社連絡会は、大阪府下の24地区明社で構成されており、会則により、毎年5月末に報告会を開きます。前年度の事業報告・会計報告、今年度の事業計画・会計予算を報告した後、24地区明社を代表して、今回は「金剛フォーラム」(飯田啓三会長)と「大東フレンドフォーラム」(中河 昭会長)がプロジェクターを使い、活動報告を行いました。

 両地区共に、毎日生活する環境を重視し種々の美化活動を展開しており、大東フレンドフォーラムでは、先般ご報告したように地域の団体へ呼びかけて、寝屋川の環境保全への新たな取り組みを始めました。またその他に、金剛フォーラムでは、5年前の東日本大震災で最も被害の大きかった宮城県で取り組まれている「みやぎ子ども育英募金」に、募金活動の浄財やバザーの収益金を寄託していることの発表が有りました。 

                     Photo_6 Photo_3

 その後、全国明社の前原事務局員から、全国明社の目指す方向性、また過日大きな被害をもたらした「熊本地震」への対応などについて、分かり易くご説明を頂き、協力団体の立正佼成会泉州教会長より「激励の言葉」を賜わった後、木下善央28年度代表による閉会のあいさつで、無事第一部が終了しました。
                    Photo_7 28

 Photo_8 引き続き第二部として、大阪府地区明社連絡会の相談役で、「喜和保育事業会」アドバイザーの坂下喜佐久先生にご講演を頂きました。

 40年に渡って園児教育に携わられたご経験から、人間にとっての「食」の大切さや、今、生活が豊かになったが故に私たちが「忘れてしまっている大切なこと」などを、ユーモアを交えた優しい語り口でお伝えくださいました。

                   Photo_9

 報告会は、みなさんの活動発表やご講演により、エネルギーをチャージ出来る大切な集まりです。 参加されたみなさんのお顔に、「もっとこの輪を広げなあかんなあ!」と言う思いが見えました。

 

                   (明るい社会づくり運動大阪府地区明社連絡会事務局 杉本光正)