都道府県・地区明社 活動紹介

明るい社会づくり運動大阪地区明社連絡会『みんなでゴミ拾い』ご報告


  Photo_42 53日(祝)ゴミの日、明るい社会づくり運動大阪地区明社連絡会(佐藤武幸代表)は「一緒に頑張ろう!みんなの幸せ明社人 繋がれ世界5.3みんなでゴミ拾い」と、ちょっと長目のキャッチフレーズで、大阪天神祭でおなじみの「大川沿いの清掃」を行いました。
Photo_43
 距離が大変長いので、天神橋南天満公園から大川をさかのぼる組、毛馬桜ノ宮公園から大川をくだる組に別れ清掃を開始し、中間地点となる桜ノ宮の銀橋で合流すると言うもの。以前は、清掃終了後に各自が持って来た弁当を食べながら、お互いに労をねぎらい合っていましたが、現在はPM2.5の問題などから、残念ですが自粛しています。
 今回は、地区明社「ナニワ6フォーラムネット」が交流を続けている社会福祉法人「海の子学園」からも、引率の先生と5名の生徒さんが参加してくださり、少しずつですが活動の輪が広がって来ています。

                     Photo_44Photo_45
                                          Photo_48
                     Photo_46Photo_47
   合流地点で各地区明社の参加者数(合計約100名)を報告した後、主管地区明社である、なにわネットワークの和田充弘会長よりご挨拶を頂き、また次回の活動を期して解散となりました。

            
           (明るい社会づくり運動大阪府地区明社連絡会事務局 杉本光正)