都道府県・地区明社 活動紹介

明るい社会づくり運動みなみ岩手推進協議会『家庭教育講演会』ご報告


Dsc_1097_2岩手県花巻市を中心とする明るい社会づくり運動みなみ岩手推進協議会(堀合徳身会長)は、花巻家庭教育研究所(岩間智子代表)と共催で、1123日午前10時から花巻市交流会館で『家庭教育講演会』を開催。市民、会員合わせて140人が参加しました。
  Dsc_1055
主催者代表挨拶に立った堀合会長は、岩手県が自殺率1位であることにふれ、行政と民間が協働する福祉の大切さを力説。「子どもが活躍できる社会にするため、家庭教育はとても大切です。明るい社会をつくるには、みんなが心を明るくして、相手を思いやり、慈しみあい、助け合っていくことです。この運動が大きく浸透できるよう、今後も努めていきます」と述べました。
  Dsc_1138_3
ついで、東京家庭教育研究所の佐藤カヨ講師が「多様化する子ども達の世界ー感じてみよう子どもの心~いじめを考える~」と題して講演しました。
   花巻市出身の佐藤講師は「おはようござんす!」と挨拶。昭和39年の東京オリンピックから現在までの社会情勢と家庭環境を論説したあと、「競育・脅育・凶育・恐育を止めて、響育・共育が必要です。お子さまには、人のため、社会のために貢献できる人になってね、とお伝えください」とまとめられました.
   花巻家庭教育研究所の岩間代表がお礼の言葉を述べたあと、子どもたちが佐藤講師に花束を贈呈。会場は大きな拍手に包まれました。
                     Dsc_1149_2Dsc_1165
  この日、みなみ岩手明社が初めて実施した家庭教育講演会は大好評で、来年の開催も決定しました。

                                                                                               (全国明社事務局)