都道府県・地区明社 活動紹介

西東京明るい社会をつくる会『第8回チャリティーカラオケ大会』ご報告


1_4東京都の西東京明るい社会をつくる会(坂口光治会長)は、1212日午前1030分から西東京市の保谷こもれび大ホールで『第8回チャリティーカラオケ大会』を開催しました。

毎年、「応募者が殺到して、参加をおことわりするのが一苦労!」とうれしい悲鳴をあげる大会の秘密は以下です。

大ホールで、すごい照明を浴びながら熱唱することができる。

参加費が他のカラオケ大会の半値=二番まで歌う人は5千円、三番まで歌う人は6千円。

③1曲につき、千円をチャリティーとして、「地元の恵まれない子どもたちやユニセフを通じて世界の恵まれない子どもたちを支援」できる。

お弁当と記念品がもらえる。大会の最後には抽選会も行われる。

スタッフ=西東京明社の会員=が親切で対応が丁寧。 スタッフ=西東京明社会員=の対応が親切で丁寧
  今年は128人が、タキシードや振袖を着用し、自慢の歌声を披露。約20万円が世界の子どもたちのために寄付されます。
       5_2
                                                 6_2
                 3_52_2
   4_4主催者挨拶に登壇した、前西東京市長の坂口会長は以下の通り話しました。

「西東京明社は『あいさつ運動』を縦の活動とし、講演会、献血、古切手収集などの活動にも取り組んでいますが、チャリティーカラオケ大会が最大の事業です。歌は健康のバロメーターです。歌唱を通して、自らの健康を輝かせ、互いに地域社会を支え合っていきましょう」

来年の第9回大会は、平成281124日(木)に同会場で開催されます。出演者の募集は来年の8月中旬に開始。以下、西東京明社のホームページで告知されます。

http://www.bright-social.org/

(全国明社事務局)