都道府県・地区明社 活動紹介

明るい社会づくり運動松戸協議会『茨城県常総市水害ボランティア活動』ご報告


 明るい社会づくり運動松戸協議会(青木義昇会長)は、919日~27日の期間、茨城県常総市において、9月に発生した鬼怒川水害ボランティアを行いました。以下、時系列でご報告いたします。

 
   ◇912日・14

鬼怒川氾濫災害発生後、松戸明社として出来ることから始めようと臨時理事会を実施。

現在の状態とボランティア活動の必要性が不明なため、現状の把握とボランティア活動が出来る場を確認するために、茨城県常総市に会社がある青木会長が、14日現地に赴いた。

916

青木会長より状況説明を受けるための、臨時会議を実施。

1.地図を見ながら現状の説明。

2.青木会長の指示に基づき活動を行うことで合意。

3.ボランティア活動は、登録せずに依頼のあるところでさせてもらう事を確認。

4.災害募金を927日に行う事の確認と、そのための道路使用許可証の申請を行う。

5.依頼に対応するにあたり、タワシ・マスク・手袋などを購入。

918

青木会長の会社の社員より、常総市立玉小学校でのボランティアの依頼があり、玉小学校・菊池先生と連絡が取れ、19日より作業を行うことになったので、会員に通知した。

919

2台に10名が分乗して、8時に松戸を出発。

1030分から15時まで、机・椅子・教室内の清掃を行った。
           001            002

920

13名が730分に松戸を出発。

9時から15時まで、運動倉庫と運動器具の清掃、玄関とフロアおよび下駄箱の清掃を行った。

003921

9名が参加、前日と同じく730分に松戸を出発。

9時から13時まで、学校フェンスならびに通路を清掃。

今後は運動場の泥出し作業となるため、松戸明社のボランティア作業はこれをもって終了した。

◇9月27

松戸駅東口・西口、新八柱駅、新松戸駅の4ヶ所で11時から15時まで、会員100人が参加して、募金活動。

109日 

常総市義援金対応窓口の、市財政課岩田氏の了解を得て、玉小学校に30万円を寄贈した。

 

その後、1027日に玉小学校・島田文江校長より、書面にてボランティアならびに義援金のお礼と、現状の報告をいただきました。
              004006

                                              (松戸明社 事務局)