都道府県・地区明社 活動紹介

大阪地区明社連絡会『献血活動』ご報告


  Nec_0002_3すっかり秋めいた104日(日)大阪地区明社連絡会(佐藤武幸代表)は、大阪普門館の駐車場をお借りして「献血活動」を行いました。

 今回の受付は37名、採血数は29名で前回を上回ったものの、50名の目標数には遠く届きませんでした。  
  私も年が明ければ67歳で、献血させて頂けるのも後3年・・・。 献血可能な年齢は69歳までですが、65歳以上の方については、その方の健康を考慮し、60歳~64歳の間に献血経験が有る方に限られます。今回もせっかく来てくださったのに、そのことで採血出来ない方もおられました。 また、年齢とともに色々の薬を服用されているために採血できない方も、同じように沢山いらっしゃいました。

 今、日本赤十字社では、特典を設け若い方たちへの呼び掛けも盛んに行っていますが、なかなか効果が出ないようです。化学の発達した現在でも血液の代用になるものは有りません。私たちはこれからも根気良く、若い方たちに「献血」を呼び掛けて行きます。

 

                                   (城東ほんわかネットワーク 杉本光正)