都道府県・地区明社 活動紹介

埼玉県北明るい社会づくりの会『花作家・花育家 森直子先生 講演会-花のいのち 人のこころ』ご報告


   埼玉県北明るい社会づくりの会(加藤玄静会長)は、926日午後130分から深谷市民文化会館で『花作家・花育家 森直子先生 講演会-花のいのち 人のこころ』を開催。市民と会員合わせて300人が参加しました。

 Dsc_0013はじめに、加藤会長が主催者挨拶。「私たちが目指しているのは、明るい地域社会を築くことです。花は、悲しいときに見ても、うれしいときに見ても、気持ちを和らげてくれます。今日の講演会で、自分の心を和らげていただき、和らげた気持ちをもって、よい家庭を築き、この深谷市を明るく築いていただきたいと思います」と述べました。

 Dsc_0051_2ついで、北海道札幌市在住の花作家・花育家で、「Haruフラワーデザインスタジオ」代表の森直子さんが登壇。「花育」の第一人者として実践する「いのちとこころの花育」を、スライドを用いて、次のように説明しました。

「切り花から、いのちのありようを体感します。慈しむ心が芽生え、心が成長し、生きるよろこびが湧き上がります。感性の引き出しを増やす体験は、人の器を大きくし、認める力を伸ばし、心を寛大にし、生きる力を養います。畏敬の念があれば、礼儀も作法もおのずとついてきます」

   Dsc_0067_2
                     Dsc_0072_2               
  そして、「いのちとこころの花育」によって子どもたちが変化した事例を、いくつか提示しました。  講演後には、会場から5人の希望者が登壇し、森さんの指導で同じ材料で生け花を実施。完成後、森さんは5つの生け花が、それぞれ素晴らしい個性を持っていることを讃えたあと、「では、この5つの個性が集まるとどうなるでしょうか。5つの生け花を一堂に集めてみますね」と言って寄せると、大きな花束となり、会場は拍手喝采。森さんは「みなさんの個性が集まると、こんなにも素晴らしい世界になるのです」と、お話をまとめました。
               Dsc_0078           Dsc_0132
                                        Dsc_0141
          Dsc_0151                   Dsc_0162

埼玉県北明社の木下修男顧問が「お礼のことば」を述べ、森さんに記念品と花束を贈呈。また参加者には、会場に飾られた深谷市の鉢植え花が抽選で贈呈されました。

                                       Dsc_0169_3

                ※「Haruフラワーデザインスタジオ」のホームページ
                    http://harufds.com/

 

 (全国明社事務局)