都道府県・地区明社 活動紹介

なにわネットワーク『第11回総会』開催報告


  Photo_17晴天に恵まれた628日(日)、大阪府地区明社連絡会所属明るい社会づくり運動「なにわネットワーク」(和田充弘会長)は、大阪市立総合生涯学習センターにおいて、第11回の定期総会を開催しました。

 なにわネットワークは、大阪市の中心に位置し、「明社人みんなでゴミ拾いin大川」や日本三大祭りの一つ「天神祭」のゴミ分別収集ボランティア「ダストバスターズ」の各地区明社からの参加取りまとめ役などを務めています。

 総会は会長あいさつに始まり、大阪地区明社連絡会の佐藤武幸代表の祝辞、大阪府地区明社連絡会の杉本光正事務局長の激励の言葉のあと議事に入り、和田会長が務める議長のもと、議事は円滑に進み無事終了しました。
 
                   Photo_26  Photo_27
                                              Photo_22
  若干の休憩後、第二部として曽根崎警察署交通総務課、栢野由加警部補による「自転車の安全法規」の講習会が行われました。 
                    Photo_24Photo_25
「みなさん、交通法規で“馬”は何にあたると思われますか?」と問われましたが誰も分らず“軽車両”に分類されています」との回答に始まり、以前は弱者に分類されていた自転車は、性能も上がり乗り方によっては、大変危険なものとなっている現状をお話しくださいました。
 参加者のみなさんは、一様に交通規則を正しく守ることの大切さを改めて心に刻み、あっと言う間のお開きとなりました。


                                                               (なにわネットワーク事務局 大谷友昭)