都道府県・地区明社 活動紹介

明るい社会づくり運動大阪府地区明社連絡会『第7回報告会』開催報告


 明るい社会づくり運動大阪府地区明社連絡会(佐藤武幸26年度代表)は、524日午前10時より、「第7回報告会」を開催しました。

  Img_7950_2佐藤代表の挨拶のあと、伊藤公三副代表による前年度事業・決算報告、新年度事業・予算報告、27年度新役員の紹介に続いて、ナニワ6の植村和弘さんと岡本清一さんの活動発表、大阪府地区明社連絡会所属の各地区明社が歳末助け合い募金の一部を寄託している『みやぎこども育英募金』の給付を受けた方からのお礼のメッセージを、高校生の福永美佳さんたちが朗読しました。
                                       Img_7978         Img_7952                     Img_7966
                   Rimg0004Rimg0011
   その後、全国明社事務局の前原から、全国明社の27年度事業計画と、『3つの運動方針』に沿った活動をしている地区明社の映像紹介が行われ、協力団体の松本貢一近畿支教区長より激励の言葉をいただき、一部を終了しました。
  Img_7983続いて、大阪府地区明社連絡会の顧問である、清風学園中学校・高等学校校長の平岡宏一先生が、教育の現場から見える“今”、そして国民運動としての明社の役割と明社運動の願いについてお話くださり、最後は「明社運動が衰退すると言うことは、提唱者の願いを無にすること。その事をしっかりと胸に刻んで、頑張ってください」と激を飛ばされ、45分の講演は終了しました。

 参加した各地区明社の会員からは、「平岡先生のお話からは明社運動への熱い思いが伝わってきて、頑張ろうと言う気持ちになります」「自分自身の明社への取り組み方を、もう一度しっかりと確認しようと思います」などの声が聞かれました。

  

                                        (全国明社事務局)