都道府県・地区明社 活動紹介

ナニワ6フォーラムネット『第15回総会』開催報告


   429日、大阪府地区明社連絡会所属のナニワ6フォーラムネット(坂下喜佐久会長)は、第15回総会を開催しました。

 坂下会長が冒頭のあいさつの中で、唯一酸化しない油「ココナッツオイル」のことに触れ、長年関わられている保育事業や食育を、より一層質の高い安全なものにして行く決意を述べられた後、大阪地区明社の代表佐藤武幸さんが、昨年全国都道府県会議で発表された明るい社会づくり運動の「3つの方針」をわかりやすく説明されました。

      Photo_14    Photo_11

Photo_13その後議事に移り、前年度の事業報告・決算報告、今年度の事業計画・事業予算が承認され、続いて、活動報告が行われました。 
   発表者は『全国集会in京都』に参加された加藤浩史さんと全国都道府県会議に参加された植村佳津雄さんで、加藤さんは『100万人のゴミ拾い』代表の荒川祐二さんのお話しを中心に、感想を述べられました。 植村さんは、会議で発表された各代表のお話しを詳しく伝えてくださいました。
                                       In_4

                                       Photo_15        
 Photo_16最後に、大阪府地区明社連絡会の杉本光正事務局長が、伝教大師最澄の「忘己利他」の名言を引用し、ご自身が11年間継続している「向こう三軒両隣」の毎朝6時の道路清掃の話を通して、「明るい社会づくり運動は、する方もされる方もみんなが幸せになる運動である」と熱い言葉で激励され、これからの更なる推進を期して閉会となりました。

                            
             (ナニワ6フォーラムネット事務局長 岡本清一)