都道府県・地区明社 活動紹介

明るい社会づくり運動広島地域連絡協議会『2015ひろしまフラワーフェスティバル・ゴミ分別集』ご報告


018明るい社会づくり運動広島地域連絡協議会(石栗實会長)が、53日から5日までの3日間、広島市平和大通りを中心に開催された「2015ひろしまフラワーフェスティバル」会場内での『ゴミ分別収集ボランティア』を行いました。

   博多どんたく・弘前城桜まつりと並んで、ゴールデンウィークの人出のベスト3に挙げられるフラワーフェスティバル。広島の人たちに愛されるこの催しを気持ちよく楽しんでもらうために、今年も3日は安佐北・南区協議会から50人、
                                       033_2
                   035_3040_2
4日は西区協議会・佐伯区協議会・東区協議会・高陽協議会・高田協議会・備北協議会・庄原協議会から72人、
                   098105
                                        131
最終日の5日は南区協議会・廿日市協議会・中区協議会・安芸区協議会・東広島協議会・大竹協議会から69人が参加して、指定された31ヶ所のゴミ箱のそばでゴミ分別を行いました。
                   250252
                   257267
  1233日は雨で寒いくらいの陽気、翌4日は曇りから晴れへと変わり気温もグングン上昇、最終日の5日は朝からピーカンの青空が広がる暑い1日・・・と、天候も気温も変化にとんだ3日間。そんな状況の中で、参加した各地区の会員の皆さんは笑顔でボランティアに励みました。
   感想をうかがうと、「以前よりは、分別ができるようになってますよ」「小さい子どもさんの方が、分別はキチンとやりますね」「ここでボランティアをやらないと、1年間なんだか忘れ物をしたような気分になるんですよ」等の言葉が返ってきました。
   今年も人が立っていないゴミ箱には、分別されないままのゴミが山積みになっていたりする状況も見受けられましたが、それでも以前よりは確かに少なくなっているように感じました。誰かが見ていなくても、面倒くさがらずにキチンと分別してゴミを捨てることが当たり前になるよう、ゴミ分別への取り組みは続きます。
                                      082_2
                                      247
  

                                                     (全国明社事務局)