都道府県・地区明社 活動紹介

大阪地区明社連絡会『明社人 みんなでゴミ拾い 2015』ご報告


   Photo_6天候に恵まれた53日、大阪地区明社連絡会に所属する10の地区明社が『明社人 みんなでゴミ拾い 2015』と銘打って、大阪天神橋から桜ノ宮公園間の大川沿いの清掃を行いました。 この場所は、724日・25日に行われる「天神祭」の船渡御の舞台になっているところで、大阪人の憩いの場所となっています。

  毎年天神橋からスタートする組と、桜ノ宮公園からスタートする組に別れて清掃を開始し、真ん中の桜ノ宮銀橋で合流、お互いの労を讃え記念写真を撮るのが恒例となっています。また、清掃後には、持参したおにぎりなどのお弁当をみんなで食べることも楽しみの一つだったのですが、PM2.5などの影響を考慮して、ほんとうに残念なのですが、昨年より野外での昼食は止めております。 しかし、普段会っている顔でも、汗を流しながら合流点で顔を会わせると、何故か新鮮な感じで、「なかなかエエもんですよ!」と、みなさんの声。                  
                   
Photo_2Photo_7
                    Photo_4Photo_5

  参加者は80数名、集めたゴミは140袋、空き缶類が約70個有り、一見きれいな河川敷公園も沢山のゴミが散らばっており、まだまだみなさんと一緒に頑張らねばならない場所が多く有る状況でした。 
                                            Photo_8
                                  
                                                                           (なにわネットワーク事務局長 大谷友昭)