都道府県・地区明社 活動紹介

明るい社会づくり運動ナニワ6フォーラムネット『枝垂れ桜記念植樹』ご報告


   088大阪の明るい社会づくり運動ナニワ6(坂下喜佐久 会長)は、228日(土)、大阪市天王寺区にある四天王寺境内に枝垂桜の植樹を行いました。この植樹は、明るい社会づくり運動が昨年提唱45周年を迎えたことと、ナニワ6としての明社活動が今年429日には15回目の総会を迎えることを記念して行われたもので、会員および大阪市内の各明社代表が参加しました。

 ナニワ6は、前身のひとつである明るい社会づくり運動大阪中央地区協議会時代から、明社運動展開直後に四天王寺境内の清掃を始め、現在も毎月23日に清掃活動を行って30年が経過しました。昨年5月、明社運動の節目の年にあたり、何か記念になるものを・・・と四天王寺さんに打診したところ、参拝者の休憩所である「和労堂」前に枝垂桜を植えて欲しいとの話になり、半年あまりの準備期間を経て、今回植樹の運びとなりました。
 9時過ぎから始まった植樹は、穴掘り・位置決め・植樹・支柱による支え・水遣りと進み、1時間半ほどで作業を終了、5年ものの苗木には小さなつぼみも見られ、4月には花を開かせるとのことで、参加した会員は口々に「4月の清掃に来るのが楽しみですね」と語っていました。
                     002026
         049                         Img_7399_2
                     083052
   この苗木が大きく立派に育ち、四天王寺を訪れる多くの方々に和みと喜びを与えいつまでも愛される事を願って、11時過ぎ散会となりました。
                                          094

                                             (全国明社事務局)