都道府県・地区明社 活動紹介

明るい社会づくり運動四街道協議会『マリエリカ チャリティーコンサート』ご報告


   千葉県の明るい社会づくり運動四街道協議会(阿部光男会長)は、1025日(土)午後2時から四街道市の四街道公民館ホールで、『マリエリカ チャリティーコンサート』を開催。市民と会員合わせて100人が参加しました。
  このチャリティーコンサートは、四街道明社が「お子さまからお年寄りまで多世代の地域の方々が集う出会いの広場」と位置付け、平成16年から開催しているもの。同会がボランティアを行っている市内福祉施設「永幸苑」の入居者も招待し、音楽を通して交流を深めました。
                    Dsc_0778Dsc_0893_2
 Dsc_0747
  開演に先立ち、阿部会長が挨拶。「今年も地域の皆様に、心の癒しと明日へのエネルギーを提供することを願い、コンサートを実施させていただきます。多くのボランティアの皆様の手によるコンサートをお楽しみください。また、被災地の復興支援として、会場に募金箱を用意させていただきました。ご協力をよろしくお願いいたします」と述べました。

 コンサートは、昨年に引き続き、神奈川県茅ケ崎市出身のヴィオラとピアノの姉妹デュオ「マリエリカ」が登壇。人の声に近い音色のヴィオラとピアノの音色を生かし、独自に開拓した「クラシカルポップス」で参加者を魅了しました。「マリエリカ」の第一部演奏後には、四街道市と佐倉市の市民による「クリスタル・ハーモニー」がコーラスを披露。日頃の研鑽の成果を存分に発揮しました。

                     Dsc_0767Dsc_0822
  第二部は「マリエリカ」の演奏に合わせて、四街道市のシンガーソングライター・夏生祐希さんが絶唱。会場は一番の盛り上がりを見せました。コンサートの最後には、全員で「ふるさと」を合唱。八尋浄明副会長が謝辞を述べ、閉会しました。募金箱には38,505円が寄せられ、東日本大震災の復興支援に活用されました。
                    Dsc_0872_2Dsc_0937

                                                                                (全国明社事務局 竹嶋克之)